グラブル攻略 ゼノ・イフリート撃滅戦でやるべき事と効率の良い周回方法

グラブル

■水古戦場の2200万マグナ2ポチ編成完成!
水古戦場 肉集めマグナ2ポチ3チェイン編成

2021年8月23日よりゼノ・イフリート撃滅戦の開催が決定しました。

今回の撃滅戦では「極マリシ烈火ノ太刀(ゼノイフ刀)」に5段階目の上限解放段階が追加されます。

さらに、ボスからドロップする武器にはEXスキルが追加されるため、既にゼノイフ武器を持っている方でも周回する必要性が出てしまいました。

とはいえ撃滅戦の参加経験の少ない方ですと、どのように進めるのが良いのかわからないと思います。

そこで今回は私なりの撃滅戦の進め方をご紹介します。

なお、今回のゼノ・イフリート撃滅戦は9月に開催される火有利古戦場に向けて大幅に戦力を強化できる機会となっています。

その他に火属性を強化するためのオススメのクエストなどは別の記事で解説していますので参考になさってください。

⇒「グラブル攻略 次回の火有利古戦場までにやっておきたい事

スポンサーリンク

撃滅戦の目的 EX攻刃武器の入手、召喚石の確保など

ゼノ・イフリート撃滅戦 ゼノイフ武器

最大の目的 EX攻刃武器2種の入手と上限解放

撃滅戦の最大の目的は、ゼノシリーズのEX攻刃武器2種類の入手です。

入手できる武器は属性によって異なりますが、ゼノ・イフリート撃滅戦では以下の2種類の武器が手に入ります。

  • 六道武器『灼滅天の刃鎌』(通称イフ斧)
  • 『焔ノ太刀』(通称イフ刀)

この2種類の武器を入手し、最大まで上限解放することが撃滅戦での最優先の目的と言えるでしょう。

そのために周回し、武器のドロップや交換に必要なアイテムの確保に努めることとなります。

ゼノシリーズ召喚石の確保

撃滅戦ではゼノシリーズの召喚石も交換・ドロップするようになっています。

これらの召喚石は無料で手に入る召喚石としては強力な性能となっており、1つ持っておくと安心です。

そうは言っても交換には素材が必要ですし、ドロップ率も高くはありません。

交換の優先順位は ゼノ武器>>>ゼノ召喚石 となります。

編成に入れる召喚石が足りないからといって、武器の交換を後回しにして召喚石を優先させるのはオススメできません。

各種エレメントの確保

討滅戦・撃滅戦でドロップする素材で武器エレメント・属性エレメントも交換できます。

武器や召喚石の上限解放をし始めるとエレメントの融通に苦しむのは全騎空士が通る道です。

各エレメントには交換数に上限がありますが、手に入れておいて損はありません。

一定数交換するとレートがあがり、貴重な素材も消費することになります。

まずは討滅戦でもドロップする素材分を交換し、貴重な素材がゼノ武器2種を交換しても余っているようなら残りのエレメントも交換を検討しても良いと思います。

火の光輪・火のクリスタル

火の光輪」は武器の上限解放などに、「火のクリスタル」はシヴァの自発に使用します。

余裕があったら確保しておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

撃滅戦のオススメの進め方

ゼノ・イフリート撃滅戦

撃滅戦は限られた開催期間の中で2種類のEX攻刃武器を最大まで上限解放させるだけの素材を手に入れなければなりません。

そして、手に入れる素材には優先順位がありますので、撃滅戦でしか取れない素材を必要数揃えることが重要です。

ゼノイフ武器交換に必要な素材
  • 灼熱の尖角
  • イフリートのマグナアニマ
  • ゼノ・イフリートの真なるアニマ(撃滅戦のみドロップ)
  • 灼滅の金剛杵(撃滅戦のみドロップ)

交換に必要な素材のうち、撃滅戦開催時にしか入手できないのは「ゼノ・イフリートの真なるアニマ」と「灼滅の金剛杵」です。

しかも、ドロップする難易度もマルチバトルのみ(「灼滅の金剛杵」はソロのHELLもドロップ)となっています。

ですので撃滅戦開催中はマルチバトルを自発・救援に参戦することによって必要な素材を手に入れることが重要です。

「灼熱の尖角」「イフリートのマグナアニマ」は常時開催している討伐戦でも手に入れることができますので、これらが足りなくても心配はいりません。

後からいくらでも挽回できます。

撃滅戦の周回方法

ゼノ・イフリート撃滅戦

個人的なオススメの周回方法は次のようになります。

  1. マルチバトルを自発。
  2. マルチバトルの救援に参加。
  3. 撃滅戦ソロMANIACを攻略(戦力的に可能であれば)
  4. 撃滅戦HELLは出たら攻略(戦力的に可能であれば)
  5. マルチバトルでしか手に入らない素材を必要数入手する。
  6. 足りないのが「灼滅の金剛杵」のみなら撃滅戦ソロ周回。
  7. 上限解放に必要な称号を獲得する。

上記の周回方法をオススメする理由は以下の通りです。

1.マルチバトルを自発。
  マルチバトルでしか手に入らない素材の入手は自発箱が効率が良いためです。
  自発用トリガーは撃滅戦ソロEX討滅戦EXで手に入ります。
  撃滅戦の開催までに討滅戦EXでマルチバトルトリガー「灼滅の焔角」を手に入れておくのもオススメ。

2.マルチバトルの救援に参加。
  自発だけだと集めるのが大変ですので救援も活用するのが良いと思います。
  戦力に自信のない方は救援に参加が安心かと思いますが、自発トリガーがあるのならイベント序盤にガンガン自発してください。
  終盤にいくにつれてマルチ参加者は減りますので序盤が勝負です。

3.撃滅戦ソロMANIACを攻略(戦力的に可能であれば)

4.撃滅戦HELLは出たら攻略(戦力的に可能であれば)
  HELLは一定条件を満たして3回クリアすればスキップ可能ですので、余裕があればスキップも目指したいですね。

5.マルチバトルでしか手に入らない素材を必要数入手する。
  周回中に武器がドロップすれば素材の必要数は大幅に減少します。
  適時武器に交換するのではなく、武器のドロップ数を見ながら素材数を確認し、武器の交換分・上限解放分を揃え終わったら一気に交換するのがオススメです。
  じゃないと片方ばかりドロップしちゃって素材を無駄にする可能性もあります。

6.足りないのが「灼滅の金剛杵」のみなら撃滅戦ソロ周回。
  「灼滅の金剛杵」は撃滅戦ソロのHELLで確定でドロップします。
  ですので、HELL出現を狙ってソロを周回するのが良いと思います。

ゼノ・イフリート撃滅戦 ゼノイフ武器の上限解放4凸以上にはEXTREMEを4ターン以内にクリアすることが必要

7.上限解放に必要な称号を獲得する。
  どうしても戦力的に不可能でない限り、称号は獲得してください。
  ゼノ武器の上限解放には称号の獲得が条件の一つになっています。
  獲得し忘れると次回の撃滅戦開催時まで武器の上限解放が出来なくなってしまいますので注意してください。

スポンサーリンク

撃滅戦の武器交換に必要な素材数と周回の心得

ゼノ武器の交換に必要なトレジャー素材はかなりの量です。

1本交換するたびに必要なトレジャー数がどんどん増えていきますので、心が折れそうになりますね…。

1本でもドロップすれば一気に必要数が減りますので、ドロップ目指して頑張りましょう…。

周回時には雫サポートを活用しよう

撃滅戦を周回する時には雫サポートの「アイテムドロップ率アップ」をぜひとも活用してください。

少しでも宝箱が落ちる確率を上げることが大切です。

余裕があるなら武器・キャラもドロップ仕様に

戦力に余裕があり、なおかつ武器やキャラを所持していることが前提ではありますが、以下の武器やキャラを編成することでもアイテムドロップ率をアップすることができます。

  • D・ビィ(武器 / ボボボーボ・ボーボボコラボ)
  • リチャード(キャラ / SR)
  • エッセル(キャラ / SSR)

ゼノ武器交換・上限解放に必要な素材数

【追記 2021年8月24日】
「ゼノイフ斧」と「ゼノイフ刀」は両方とも5凸出来ることに今さら気付いたので、必要素材数を更新しました。
さらに周回が必要になりました…。

はい、一番重要な交換・上限解放に必要なトレジャー数を発表します。

武器が1本もドロップせずに全て交換で揃え、『灼滅天の刃鎌』と『焔ノ太刀』の5凸を1本ずつ作成する場合の必要トレジャー数は以下の通りです。

なお、レートは2021年6月に開催されたゼノウォフ撃滅戦から変更がないことを前提としています。

5凸1本ずつ 計2本の必要トレジャー数
  • 灼熱の尖角       :680
  • イフリートのマグナアニマ:320
  • ゼノイフの真なるアニマ :126
  • 灼滅の金剛杵      :240

涙がちょちょ切れそうな数ですが撃滅戦の開催期間は6日間あります。

一緒に頑張りましょう…。

本当の地獄は9月にやってくる古戦場だからね…。

これくらいの周回…騎空士なら出来るんだ…。

必要素材数がわかりやすくなるかもしれない表

ちょっと長くなっちゃったし、分かりにくい部分もあったかもしれないけど、ここまで読んでくれてありがとう。

そんな貴方に私が作った武器交換・上限解放に必要なトレジャー数が簡単にわかるようになるかもしれない表を恥ずかしいけどお見せするよ。

ちょっとデカかったから縮小表示してますが、クリックで拡大できます。

4凸・5凸には別の素材(栄光の証とかプシュケーとか)も必要だけど、いつでも手に入れられるので撃滅戦・討滅戦でしか手に入らない素材のみ記載してます。

この表で重要なのは1つめの表「①武器1種類3凸の交換に必要な素材」と3つ目の表「③武器完成に必要な素材」の緑色・紫色の行。

6月のゼノウォフまでは緑の行だったけど、今回のゼノイフ武器の必要トレジャー数は紫の行になります。

武器のドロップ数によって必要な素材の数は『③緑または紫の行 ー(①の交換不要になった段階の合計)』で計算できます。

注意すべき点ですが、計算する際には

  • 1本ドロップ→4段階目の数
  • 2本ドロップ→4段階目と3段階目を足した数
  • 3本ドロップ→4段階目~2段階目を足した数
  • 4本ドロップ→4段階目~1段階目を足した数

を緑または紫色の行から引くということです。

武器は2種類ありますので各武器ごとに交換段階が異なり、必要トレジャーが変動する点にも注意が必要です。

私にもうちょっとセンスがあれば、もっとわかりやすい表を作れたんだけどね…。

あくまで自分用に作ったゼノ武器を1本も持ってない場合の表だから、見にくくてごめんね。

あと交換段階が4までしかないのは

4凸以上を作るのに武器5本を交換する必要はないからです。

交換は5本まで可能ですが、各武器1本ずつ欲しい人にとっては罠なので注意してください。

余計なトレジャーを出費することになってしまいます。

スポンサーリンク

撃滅戦でやるべき事と周回方法 まとめ

ゼノ・イフリート撃滅戦でやる事と効率的な周回方法をご紹介しました。

撃滅戦で最も重要なことは2種類のゼノ武器を手に入れることです。

2021年8月23日から開催される撃滅戦ではイフ斧・イフ刀ともに5凸まで可能になっています。

まずは各武器を最大まで上限解放できる素材を集めるため、マルチバトルを自発・救援に参戦することが大切です。

真なるアニマが集まれば、マルチバトルではなく撃滅戦ソロのEXを周回するのが効率が良いと思います。

周回の際には雫サポートを活用したり、戦力に余裕があればドロップアップ編成にし、少しでも武器のドロップ率を上げるのがオススメです。

撃滅戦は6日間開催されますが、武器の交換と上限解放に必要なトレジャー数は結構多くなっています。

戦力に自信のない方は序盤に一気にマルチバトルをこなすのが良いですよ。

今回の撃滅戦で火属性の戦力を強化し、古戦場も頑張りましょう!

■水古戦場の2200万マグナ2ポチ編成完成!
水古戦場 肉集めマグナ2ポチ3チェイン編成

コメント

タイトルとURLをコピーしました